北九州〜福岡 夫婦関係や離婚などの問題に悩んでいる方への支援やカウンセリングを行っています。

離婚業務案内

離婚後に「しまった!」と後悔しないために!  

 離婚に関する法律上の知識については、インターネット上に多くの情報が溢れていますし、書店や図書館に行けば、離婚について書かれた本がたくさん並んでいます。これらの中には、離婚協議書のサンプルも多く紹介されていますので、それを参考にして協議書を作成したという方も少なくありません。

 しかし、サンプル通りの離婚というのはありません! 

 離婚というのはそれぞれのご夫婦が置かれた状況によって千差万別なもののはずです。書籍やネット上に示された協議書のサンプルは、サンプルという性質上、あくまでもどなたにも大まかに当てはまるという趣旨の基に書かれたものですので、それぞれのご夫婦の事情にぴったり当てはまるということは考え難いものです。

 現実問題として、自分たちで作成した協議書が完全に自分たちの事情を網羅しておらず、それを原因として離婚後に再び争いになったという相談も決して少なくはないのです。

 苦労してやっと離婚できたと思ったら、また離婚した元夫(元妻)と争わなければならない・・・離婚の際に大きく揉めている程、その精神的な負担は大変なものです。

 離婚協議書というのは、A4用紙に2、3ページ程度というのが一般的なものですが、この僅かなページの中に、離婚に関する書籍やサイトには考慮されるはずのない”あなた自身”の離婚の原因や家族構成・離婚後の生活等々の諸条件を十分考慮しつつ、離婚後に起こり得るであろうリスクを想定し、その発生を未然に防ぐための文言を吟味して完成させる必要があるのです。

 離婚後に「しまった!」と後悔しない協議書作成のために、開設以来、最も離婚業務に力を注いでいる当事務所にご相談ください。

 私どもには、法律により守秘義務が課されています。
 業務遂行上入手し得た情報は、一切外部に漏えいすることはありません。安心してお任せください。

 なお、離婚に関する問題であっても、依頼者の代理人となって相手方と直接示談交渉を行ったり、裁判書提出書類の作成・相談などの対応は行っておりません。それらの業務を希望される場合は、弁護士事務所にご相談ください。

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional